スポンサーリンク

スポンサーリンク

Galaxy S5も歩留まり問題 その2

先日サムスンのGalaxy S5のカメラレンズの問題で、量産が遅れていることを記事にしました。
この問題は、カメラの金型の問題だったのですがようやくその問題は解決したようです。

が、今度はレンズのコーティングの問題で生産計画に支障が出ているようです。
このためサムスンは、先日までに通知していた生産計画を下方修正することにしたようです。
当初は、500万~700万台の在庫を確保する計画でしたが、現在は400万~500万台のレベルにとどまっているそうです。

ただし、4月11日に販売開始予定は維持できそうですが、十分な量を供給することは難しいようです。

[ソース:ETNEWS]