2014年3月第4週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

2014年11月10日

大還元キャッシュバックキャンペーンや複数台セットキャンペーンも終了しました。
ドコモだけは、複数台セットキャンペーンは継続中ですが。
当初はかなりのインパクトがあると思われましたが、実際はiPhone5sのみ値上げという状況に落ち着いたようです。

3連休で、各種キャンペーンが復活するかが注目となります。

それではまずは、各社の動向です。

ドコモ:90日ルール撤廃と英断を下して、積極的に契約数を取りに行く手法に転じました。各種キャンペーンも継続していますが、価格とキャッシュバックは意外に渋いです。
3連休で、またまたシステム障害など起こす可能性はあるのでしょうか?

au:iPhone5sの高額キャッシュバックは終了しましたが、3連休で復活しそうな感じてです。先週システム障害で、大還元キャンペーンを2日延長して18日まで実施しました。
iPhone5sが終了した関係上、再度iPhone5cにキャッシュバックを投入しているようです。

ソフトバンク:一番最初に大還元キャンペーンを終了しました。
今週は、iPhone5s一括0円は残っているものの、複数台キャッシュバックなども大幅に減額。
他社のようにAndroid系のキャッシュバックを増加させるのか、iPhone5cで勝負するのでしょう。

これを踏まえて今週の乞食向け携帯を紹介したいと思います。

1位:au LGL22
2位:au FJL22
3位:docomo iPhone5s
4位:au SOL23
5位:softbank iPhone5s
6位:au iPhone5s

 

1位は、先週とキャッシュバックの変わらないLGL22です。白ロム価格も安定しており、何より海外市場でも売れているので比較的安心していけます。案件数も豊富なので条件確認が重要です。

2位は、先週より若干キャッシュバックが減った感じがしますが、案件自体は豊富です。問題は国内専用のため、白ロム価格の変動が激しいことです。基本的に下落傾向ですが・・・。

3位は、iPhone5s。とにかく先週と比較して案件が激減しました。何とかドコモが実施しているくらいでしょうか・・・。

4位は、案件数は他の機種より少ないので4位としました。が人気も高く、白ロム価格も高額です。ようやく一括0円の案件が安定しててできました。

5位は、ソフトバンクのiPhone5s。auのiPhone5sとどちらを5位にするか迷ったまですが、案件数はソフトバンクが多かったのでソフトバンク。

6位は、auです。本来は5位までなのですが、僅差で6位にしたのであえて書いてみました。ただし、先週よりは明らかに案件内容が悪化しています。