スポンサーリンク

スポンサーリンク

韓国も営業停止中

日本では、先週末は凄い状態になっていました。
結局auが延長したために、ソフトバンク、ドコモ、auの順にキャンペーンが終了することになります。

お隣韓国でも、各キャリアの営業停止が始まりました。
流石に今回は、ほぼ全ての営業が停止されているので、MNP低調な状態のようです。

営業停止が始まった13日のMNPは、約3,600件、14日は4,700件だったそうです。
ちなみに営業停止直前の12日は、約50,000件だったので、約94%減ということになります。

一方、有線通信会社は、これを気にインセンティブを積み増して攻勢に出ようとしているそうです。
携帯から、有線へとお金の流れが変わることになるのでしょうか?

日本も未だに、ドコモとauがキャンペーンを実施中なために、実際の影響を見れるのは、今週末から4月に入ってからでしょう。
ただし、例年4月は色々な施策をやめるために、例年通りなのかどうか判別するのが難しいと思います。
5月になっても、渋いままだったら今年はかなり厳しくなりそうな気がします。

恐らく、新型端末も続々と販売開始されるので、激しい競争が再開されると思いますが・・・。

[ソース:ZDNet Korea]