Google Nexus5のバグ修正予定

2014年12月10日

googleは、Nexus5で携帯電話のカメラアプリにアクセスしようとするときに、バックグランドで実行中のアプリケー諸んに起因することが判明した異常に高いCPU使用率と電池の消耗のバグ発生する可能性があるそうです。

これらの問題は、最新のAndroid4.4.2へアップデートしたときに気づきいたそうです。
Googleも正式にこのバグを認めており、修正の準備をしているそうです。

バッテリーの問題がおきているかどうか確認するには、設定→バッテリーでmm-qcamera-daemonのバッテリー使用割合を確認してください。
現在唯一の対策は、再起動すればこの問題は解決されます。

 

[ソース:androidauthority]