韓国のキャッシュバック事情 番外編

お隣韓国のキャッシュバック事情を紹介するシリーズの番外編です。
なぜ番外編かというと、韓国で政府がさらに規制の強化に動いたからです。
今回はどのような規制を行ったのか紹介します。

韓国ではある一定額の補助金を払うことを禁止していますが、色々な手段を用いて販売店はこの規制を回避しています。
今回はさらに規制を強化して、
1.通信業者の最小45日の営業停止
2.補助金の過熱原因となった通信事業者は2ヶ月以上の営業停止
3.営業停止中は、新規加入者の募集の禁止、既存加入者を囲うための営業禁止

是正勧告に応じない場合は、事業許可の取り消し、3ヶ月事業停止。

なかなか厳しい規制を行うようですが、規制を行えば行うほど地下に潜ってしまうと思います。
きっと新たな抜け穴を考えてしまうでしょう。
ちなみに、韓国では24,000件を超えるMNPがある場合に市場が過熱していると定義しています。

[ソース:ZDNet Korea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です