富士通 よりリアルな感覚のタッチスクリーンを開発

富士通は2015年により現実的な感覚が感じられるタッチスクリーンを搭載したタブレットをリリースする予定だそうです。

簡単に言うと、道路の画面を触った時に実際の道路のような感覚が感じられたりできるようです。
MWC2014では、琴やワニなどの画像でデモを実施しているようです。

包丁の画像を触ったらどのように感じられるのでしょうか?(; ̄Д ̄)

[ソース:edgadget]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です