ディズニーモバイルとNTT規制

ディズニーモバイルは、ソフトバンクとドコモが取り扱っています。
ですが、ソフトバンクでは回線枠が別扱いですが、ドコモでは同じドコモ枠扱いになります。
ソフトバンクの別枠扱いが結構重宝するのですが、何故ドコモは同じ枠扱いなのか?

これは実はNTTの独占規制のためです。
ドコモは、MVNOを希望する全ての会社の要請を受け入れなくてはならないのですが、さらに全て条件ほ同一にする必要があります。
ということは、ディズニーモバイルをソフトバンクと同じようにMVNOで販売してしまうと、ディズニーモバイルのサービスも他のMVNO会社に提供しなければなりません。
そこでドコモは、ディズニーからライセンスを受けて自社販売することで、ディズニー特有のサービスを提供するという手法を選んだようです。
そのため、ディズニーモバイルはドコモの1ブランド扱いで、回線枠もドコモに含まれてしまいます。(; ̄Д ̄)

そんなことはユーザにとってどうでもいいことなのですが・・・。
ところが、先日総務省が独占規制を見直すという記事がでました。

この見直しが行われると、ディズニーモバイルもドコモブランドで扱う必要がなくなるので、ソフトバンクと同じ別枠扱いになる可能性があります。
そうなると、ドコモの音声5回線枠にディズニーモバイルが含まれなくなるので、枠が増えることになります。

まあどうなるか分かりませんが、少し期待したいですね。(⌒∇⌒)

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です