Qualcomm Snapdragon 802をキャンセル

Qualcommは、2014年1月に発表した次世代スマートテレビやSTB向けの統合SOCのSnapdragon802の製品化を断念しました。
QualcommはスマートフォンのCPUで有名ですが、このCPUは4K対応のスマートテレビ向けに開発され、2014年初めにサンプル出荷、2014年後半に商用端末が発売という予定でした。

しかし実際に発表した結果、チップの需要が不足しており製品化を断念せざる終えなかったようです。

恐らくQualcommに大きな影響はないと思いますが、やはりスマートテレビ向けの需要はあまり大きくないようです。

[ソース:android authority]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です