ソフトバンクのiPhone5sとiPhone5cのキャッシュバック比較

最近iPhone5sがすっかりお祭り端末化としているために、本来低価格向けのiPhone5cの影が薄くなっています。
iPhone5sに対抗する上で、iPhone5cのキャッシュバックを増額するべきですがその気配もありません。
もう各キャリア共に在庫がないのでしょうか?
それとも3月に向けての隠しだまとして確保しているのでしょうか?

カメラのキタムラで、偶然同一店舗でiPhone5sとiPhone5cのキャンペーンを実施していました。
キャッシュバックは、iPhone5cが45,000円
iPhone5sが38,000円

もともとの価格差が15,000円程度あるのに、キャッシュバックの差が7,000円。
さらに買取価格差が15,000円程度あるので、お得とはいえません。(; ̄Д ̄)

なぜこのような設定にしているのは謎ですが、iPhone5cを売る気はないのでしょう。

image

image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です