携帯電話でブラックリスト入り

毎年一回程度は話題になることですが、携帯電話料金の滞納でブラックリストに登録され、クレジットカードやローンを利用できなくなる恐れがある人が急増しているそうです。
昨年末で約275万件に達し、3年で3倍に増加したそうです。

これは、電話料金の一部に含まれる端末の分割払いを滞納してブラックリスト入りするようです。
ブラックリストは3ヶ月間滞納すると信用情報に登録され、ブラックリスト入りします。
一度登録されると、完済しても5年間情報が残るそうです。

現在ブラックリストの件数の2割が携帯電話関連なので、かなり増加していることが分かります。

ちなみに、クレジットカード決済だけではなく、口座引き落としやコンビニ払いで滞納してもブラックリスト入りしてしまうそうです。
ただし、端末費用が入っていない場合はこれに該当しません。

ソフトバンクののりかえサポートの違約金回避のために分割払いで端末を購入するため、今後このようなうっかりミスが増加する可能性があるので注意しましょう。(⌒-⌒)

[ソース:日経新聞]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です