ドコモ iPhoneは意外に不調

ドコモがiPhone5sを投売りしています。
Tizen端末の発売も見送り、iPhoneに命運を託したように見えたのですが・・・。(; ̄Д ̄)

そんな中で、ダイヤモンドオンラインが『”iPhoneで復活”の淡い夢 ドコモに何が起きているのか』でそんな裏側を書いています。
ざっくりとした内容は、iPhoneを導入したが、思ったほど売れなかった。
そのため、販売網や情報が不足しているTizenを発売する余裕はないという内容です。

iPhone意外に売れていないようですね・・・。
まあ、確かにいまさらiPhoneに行く人も少ないのかなと思いますが。

重要なことは、iPhoneが意外に売れていないということは今後も投売りが加速するのでは?ということです。
これは意外に面白いとになりそうです。(⌒-⌒)

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です