2014年2月第1週のMNP動向

2月最初の土日でした。
今週は、ドコモがついにiPhone5sを一括0円+キャッシュバックという案件を出してきました。(⌒-⌒)
恐らく、2月16日まで継続のようですが、3月はさらにこれを上回る案件がでてくるのでしょうか?

一方ソフトバンクは、のりかえサポートを改悪したためにその影響がどのようになるのか気になります。
キャッシュバックで21,000円貰っても、しっかりパケット代金で回収する作戦のようです。(; ̄Д ̄)

今週は少しMNP件数に特長があり、日曜日にピークとなっています。
逆に土曜日が少し少なめのようでした。

image

30日で見ても、特長的な傾向が見えます。

image

一方iPhone5sは、土日ともに同等の呟き件数のようです。
image

ただし、30日でみると案件数は減少しています。
これは、auとソフトバンクのiPhone5sの一括0円の案件が減少したことによると思われます。
image

iPhone5cは短時間での呟きが多いようです。
来月あたりには、キャッシュバックを増額してくるのではないでしょうか?
image

30日で見ると、失速間が出ています。
iPhone5sの一括0円が出ているため、現状のキャッシュバックでは対抗できないのでしょう。
iPhone5sに対抗するには、キャッシュバックを50,000円程度にしないと厳しいでしょう。

image

今週はドコモが反撃ののろしを上げました。
恐らく、1月の純増数が厳しかったためなのか、3月の決戦を前に早めに動いてきたのか。
auとソフトバンクも半減してくると思われます。
iPhone5s同士の戦いになると思うので、キャッシュバックか月々の割引増額のどちらかになるでしょう。

ただし、ソフトバンクはこの戦いから離脱したように感じられます。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です