スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドコモ パケ・ホーダイダブル終了後のパケットプラン

2014年1月31日で、Xiパケ・ホーダイダブルを含む幾つかのパケットブランが終了します。
詳細は以前書いた記事を参考にしてください。Xiはこちら。Fomaはこちら

今までは、MNPの枠をあけるために、ドコモではデータ⇔音声に契約変更して対応してました。
例えば、音声でMNPして後にデータプランに切り替える場合は、Xiデータプラン2にねん
その後、再び音声プランに戻すときはXiパケ・ホーダイダブルに。

こうすることで、月々サポートを維持しつつ、データと音声プランを行ったり来たりできます。
維持費は、Xiパケ・ホーダイダブルが2,100円。タイプXiにねんが780円。
つまり、月々サポートが2,880円以上あれば0円で維持できます。(⌒-⌒)

今回、Xiパケ・ホーダイダブルが廃止されるために、Xiパケ・ホーダイフラットになってしまいます。
このプランは、5,985円と高額なために0円維持が不可能となります。

そこで、少し高くなりますがXiらくらくパケ・ホーダイで契約します。
このプランは、2,980円なので、3,760円の月々サポートがあれば0円維持になります。(⌒-⌒)

また、プラスXi割にも対応しています。

ただし、まったくパケット通信できなくなりますが・・・。(; ̄Д ̄)