アップル iPhone5cの不振を認める

アップルが2013年第4四半期の発表をしました。
第4四半期で、iPhoneを5100万台、iPadを2600万台販売しました。

iPhone5cのターゲットは、既存ユーザでその買い替えを狙ったものだそうです。
ただ、iPhone5とiPhone5cを比べると、iPhone5cのチープさが・・・。

なお、iPhone5sの売り上げが好調な理由については、TouchIDのおかげだといっています。
が、それよりもしっかりとしたデザインだと思うのですが・・・。(; ̄Д ̄)

iPhone5cについては、言及は避けましたが値下げなどもあるかもしれません。

[ソース:Macworld]