スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル モバイル決済システムを検討

アップルがモバイル決済システムの導入を検討しているそうです。
日本だと、PayPalやスマートペイでしょうか。また殴りこみをかけてきたSquareも今後ま展開が気になります。
ただし、日本の場合はEdyやsuicaなどの電子マネーが主流となっています。

海外ですと、Squareなどが強いようです。
日本のようにインフラの投資がいらないというのが人気のようです。

実際Squareは、日本で手数料を3%程度と低価格に抑えて参入してきました。
PayPalやスマートペイは4%程度だったと思います。

モバイル決済システムの利点は、小規模の店舗でも容易導入でき、初期投資がほぼ0だということです。

アップルストアやiTunesで大規模な売り上げを上げているアップルが決済システムに興味を抱くのは当然でしょう。
もし手数料を抑えて、iPhoneやiPadに搭載してくれば、大きなインパクトがあると思います。
指紋認証を使用することで、決済システムを構築してしまうと、犯罪や詐欺などによる損失も劇的に低下するのではないでしょうか?

保険会社が喜びそうですね。(⌒-⌒)
今後の動向に注目ですが、日本では厳しいかもしれません。