Try WiMAXでWiMAX2+に挑戦 その2

まずは基本の通信速度の比較です。
当然WiMAX2+が一番速いです。

WiMAX2+ WiMAX Xi
通信速度 110Mbps/10Mbps 40Mbps/15.4Mbps 75Mbps/25Mbps
通信量制限 とりあえずなし なし 7GB
料金 ¥3,880 ¥3,880 ¥5,985

通信速度のチェックは自宅で以下の4通りで実施。
1.VDSL→WR9500N→WiFi→SO-04E
2.LTE→SO-04E
3.WiMAX2+→HWD14→WiFi →SO-04E HWD14は部屋の中
4.WiMAX2+→HWD14→WiFi →SO-04E HWD14は窓際
5.WiMMAX→HWD14→WiFi→SO-04E HWD14は部屋の中

4の場合は、HWD14とSO-04Eは5mほどの距離があります。

測定のソフトは、RBB TODAYを使用。

下り(Mbps)
1 2 3 4 5
1回目 55.14 38.85 16.31 1.71 5.36
2回目 32.27 41.99 2.15 6.17 5.61
3回目 57.17 41.20 7.43 2.82 2.73
4回目 57.69 37.61 27.05 2.57 5.3
5回目 67.18 63.48 16.28 1.83 5.02

 

上り(Mbps)
1 2 3 4 5
1回目 36.97 5.64 0.47 7.58 0.25
2回目 25.88 5.30 0.38 7.61 0.23
3回目 34.05 9.20 0.42 7.6 0.25
4回目 36.82 7.41 0.87 5.45 0.39
5回目 36.49 4.04 0.34 5.56 0.24

 

電波(dBm)
1 2 3 4 5
1回目 -48 -93.00 -41 -57 -39
2回目 -40 -93.00 -43 -56 -37
3回目 -44 -89.00 -43 -58 -39
4回目 -45 -90.00 -43 -57 -38
5回目 -45 -86.00 -38 -56 -38

 

下りのスピードは、1→2→3→5→4の順で速いです。
上りのスピードは、1→4→2→3→5の順で速いです。
電波状況は、5→3→1→4→2の順で強いです。

WiMAX2+ですが、どうも下りが安定していません。
また、通常の使い方として想定されてる3番も4番もそれぞれ問題を抱えています。
3番は、上りがとても遅くして問題です。
逆に4番は、下りが遅くて問題です。

なおHWD14のアンテナは、3番が3本、4番が4本、5番が1本でした。

現状ですと、なかなかLTEやVDSLへの置き換えは厳しいものがあります。(; ̄Д ̄)
今度は、外で測定したいと思います。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です