スポンサーリンク

スポンサーリンク

2013年12月契約数 別の目から ソフトバンク編

23ヶ月間首位を維持してきましたが、ついに陥落してしまいました。

ドコモについては、こちらです。
auについては、こちらです。

まずは契約者純増数を見てみます。
2011年からの月別の契約者純増数を見て見ます。
2011年、2012年ともに3月が突出して増加していることが分かります。
以外なことに、auと同様に12月はそれほど突出して多くないです。
またソフトバンクはauよりもさらに年間で安定しており、12月も傾向は変わりません。
逆にここまで安定していると何か変な感じを受けます。
image

次にMNP純増数を見て見ます。
非常に特長的なことに、年度の前半は減少傾向に、後半にかけて持ち直す傾向にあります。
もしかすると、毎年9月頃に発売されるiPhoneの影響かもしれません。
2011年は9月、2012年は10月にiPhoneが発売されています。

とすると、iPhone5sとiPhone5cが2013年9月に発売されたので、例年のパターンだと10月に増加に転じるはずですが、まったく増加する傾向にありません。
12月もまったく増加する傾向が見えず、今後もこの低迷が続くとドコモに抜かれる可能性があります。
image

次に新規契約者数を見てみます。
auと同様に3月が突出して増加しています。また、それ以外の月はほぼ、20万から30万の間で安定しています。
逆に安定しすぎています。どうしてここまで安定しているのか、疑問です。
image