スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone6のカメラの性能予想

予定では、今年はiPhone6の発売が予想されています。
その中でカメラ機能がAndroid端末よりも劣っていることが問題となっているようです。

例えばカメラ機能に力を入れているソニーのXperiaと比較してみます。
iPhone発売当初は同等レベルでしたが、2012年以降急速に差が開いているのが分かります。

そこでiPhone6では、16MPのカメラを搭載するのではという噂が流れていました。(; ̄Д ̄)
ところが、iPhone6では光学系の強化を図って8MPのカメラで行くのではという予想が出てきました。
光学系の強化として予想される機能は、低照度時の撮影強化と手ぶれ補正のようです。

仮にiPhone6でカメラの画素数がアップされないと、画素数のアップは2015年まで待つことになります。
そのころには、Android系の端末はさらに画素数がアップしていると考えられます。
果たしてiPhone6では8MPで行くのか注目です。(⌒-⌒)

0110_1

 

詳細はこちらから。