スポンサーリンク

スポンサーリンク

携帯MNP 2013年総括

今年も携帯乞食はほぼ終了しました。
そこで、今年1年を振り返ってみたいと思います。

1月
  ● 赤ロム問題でau端末買取不可続出
  ● iPhone4sの買取価格が定価越え
  ● スマホタダ割がフラット必須に

2月
  ● ソフトバンク iPhone5の一括0円登場
  ● 3社全てで機種変更手数料が必要になる
  ● Galaxy S3α発売2ヶ月でご愛顧入り

3月
  ● ドコモが『ありがとう10年スマホ割』と『はじめてスマホ割』を開始
  ● au iPhone5を一括0円、維持費3円で登場
  ● au 2012年冬モデル一括0円+CB開始

4月
  ● ドコモが端末値上げと月々サポート減額開始
  ● ソフトバンクの株主優待特典見直しで、1万円の商品券廃止
  ● au 冬モデル、HTL21,SOL21,SHL21が一括0円登場

5月
  ● 日本通信の音声プランの事務手数料大幅に値上げ
  ● ドコモツートップ戦略開始

6月
  ● 『auにかえる割』開始で、実質ウェルカム割延長
  ● 『お乗りかえXiスマホ割』開始
  ● ドコモ、MNPキャッシュバック完全終了
  ● Galaxy S4にメーカからキャッシュバック
  ● HTL22にU22で一括0円登場
  ● U22au家族セット割開始
  ● ソフトバンク、iPhone5一括0円で投売り

7月
  ● SC-04Eに一括0円登場
  ● のりかえサポートで、違約金21,000円徴収開始
  ● ドコモ、iPhone5の投売りに対抗してキャッシュバック増額

8月
  ● au 3ヶ月以内の3回線目から利用者登録が必要に。
  ● auにかえる割がフラット必須に。3円維持終了

9月
  ● ドコモ、夏モデルのキャッシュバック増額
  ● iPhone5s/iPhone5c発売開始
  ● のりかえサポート違約金、機種変更にも適用
  ● ソフトバンク、プリモバイル/スマート一括の解除料金大幅値上げ
  ● iPhone5のキャッシュバック大幅増額
  ● HTL22のキャッシュバックが、50,000円と高額に
  ● ドコモが『プラスiPhone割』開始

10月
  ● ソフトバンク iPhone5c一括0円開始
  ● ドコモ、SH-06Eの一括0円+キャッシュバックで投売り

11月
  ● iPad AiriPad mini Retina販売開始
  ● ソフトバンク、203SHに高額キャッシュバック開始
  ● iPhone5の在庫がほぼなくなる

12月
  ● ドコモ、『家族でお乗りかえ!』による複数台でキャッシュバック増額
● 各キャリア、複数台MNPで10万越えキャッシュバック
● 各キャリア、iPhone5cの一括0円がデフォルトに
● ドコモからiPhone5s一括0円登場
 

今年は、9月のiPhone5の投売りと12月の複数台MNPによる高額キャッシュバックが印象的でした。
また、ドコモのツートップ戦略のあおりを受けて、NECやパナソニックなどのメーカが端末製造から撤退という悲しいできごともありました。
来年については、また別の記事で。