スポンサーリンク

スポンサーリンク

2013年12月の総括

2013年12月30日

さて、今月を振り返ってみましょう。
今月は何と言っても年末のために、期待大の月でした。
予想通りに、第3週目が3連休のために大変盛り上がりました。
12月2日にドコモが発表した、家族でお乗りかえ!キャッシュバックキャンペーンは強烈でした。(⌒∇⌒)

当初は、auとソフトバンク共に様子見の状態でしたが、結局は対抗キャンペーンを打ち出すことになりました。
この対抗キャンペーンのうち、auの機種変更とセットにしたキャッシュバックキャンペーンは凄かったです。(⌒∇⌒)

乞食とは関係ありませんが、iPad AiriPad mini Retinaが最後まで在庫不足に陥ってしまったのが残念でした。

 

第一週目


各社の12月キャンペーンも出揃いましたが、まずは様子見の状態でした。
各キャリアとも静かな立ち上がりでした。ソフトバンクの203SHが目立つ一週間でした。

ドコモ
複数台セット案件がでるも、魅力に欠ける状態。

ソフトバンク
先月に引き続き、203SHを中心に高額キャッシュバック60,000円。

au
昨年のモデルを一括0円とキャッシュバックで対抗。

 

第二週目


各ショップともに、案件が徐々に増加してきました。
来週の決戦に備えての動向が見えてきました。

ドコモ
複数台セットキャンペーンを活かして一部冬モデルを一括0円で投入。
ようやく、iPhone5cの複数台一括0円+キャッシュバック案件がでるも、案件数が少ないのが問題。
キャンペーンに期待したけど、期待はずれに終わりそう。(; ̄Д ̄)
ソフトバンク
先週の203SHに加えて、205SH,DM012SH,DM013SHにも高額キャッシュバックを投入。
魅力的ですが、維持費が高いのが・・・。
au
なぜか突然、HTL22の案件が急増。しかも高額キャッシュバック+買取価格もそこそこと良案件。(⌒∇⌒)
iPhone5cの複数台販売のキャッシュバックも20,000円/台と増加。
昨年のモデルを一括0円とキャッシュバックで対抗。

第三週目


3連休ということで、各キャリア共に気合が入っています。au、ソフトバンク共に、ドコモへの対抗キャンペーンを実施してきました。
各キャリアとも、複数台での回線契約数の増加を狙ってきています。

ドコモ
iPhone5cの複数台で一括0円の案件が急増。
iPhone5sの複数台で一括0円の案件も出現。
夏モデルの複数台もあるも、こちらは完全に脇役状態。

ソフトバンク
引き続き、203SH,205SH,DM012SH,DM013SHの一括0円+高額キャッシュバック。
複数台だと、100,000円越えは普通状態。(⌒∇⌒)
iPhone5cの一括0円案件もあるも、主力は203SH系の端末。
発売されて2週間の302SHも一括0円販売。」

au
複数台でHTL22の100,000円越えは普通状態。
機種変更との組み合わせで、既存ユーザを逃がさない戦略。

第四週目


今年最後の土日でしたが、案件自体は激減。
どうやら、3連休を勝負処と考えていたようです。
ただし、先週と同等の案件は出ています。

ドコモ
iPhone5cの複数台で一括0円の案件が激減。
キャッシュバックも削減方向も、先週と同等の案件も若干存在。

ソフトバンク
引き続き、203SH,205SH,DM012SH,DM013SHの一括0円+高額キャッシュバック。
複数台案件も若干あるも、先週と比較すると激減。
iPhone5cの一括0円案件もあるも、こちらも案件数激減。
302SHの一括0円は、終了した模様。

au
複数台でHTL22+高額キャッシュバックの案件は健在。
他のキャリアと比較して、案件数もそこそこ存在。