スポンサーリンク

スポンサーリンク

乞食にいいショップ/悪いショップ

年末のお祭りで色々なショップが色々な条件を呟いて契約を取ろうとしています。
ショップといっても、主に3種類あります。
1.量販店
ヤマダ電機やイオンやビックカメラなど
2.専売店
所謂キャリアショップ
3.ケータイショップ
各種のキャリアを取り扱っている
乞食がメインで活動しているのは。ケータイショップになります。

そんなショップですが、年末は重要な時期なために色々な手法を駆使します。
高額なCBを提示するショップ。(⌒-⌒)
色々なコンテンツの契約を要求するショップ。(; ̄Д ̄)
色々なオプションを契約させるショップ。(; ̄Д ̄)
コンテンツもオプションも最小限だけのショップ。(⌒-⌒)

乞食にやさしいショップとは、
1.条件が明示されている。
2.コンテンツは最小限
3.オプションは無料期間があるものがメイン
4.フラットはないか、2段階
5.キッズやみまもりなどの抱き合わせ携帯がない
でしょうか・・・。

いいショップと悪いショップを見分けるにはどうすればいいか?
実際に電話して確認すればいいのですが、最近は店頭でのみという困ったショップもあるので、ざっくりとした見分け方を教えたいと思います。

まず、以下の2つを避ければ大丈夫です。
1.明らかに他店より突出してCBが多いところは、コンテンツがモリモリの状態なので避けましょう。
2.コンテンツが条件のショップはできれば避けましょう。

次に、
1有料オプションが多いか長期間維持を要求
2.フラットは、数ヶ月維持
は、できれば避けましょう。

なお乞食に優しいショップは、Twitterなどで条件をきちんと明示しています。
そんなショップを色々経験して探してください。

ちなみに、最近は系列店でもいいショップと悪いショップがあるので同じ系列店だから大丈夫と安心しないようにしましょう。(⌒-⌒)