スポンサーリンク

スポンサーリンク

京王線及び京王新線のトンネル区間で携帯サービス開始

2013年12月24日

関東の地下鉄は、かなり携帯の電波が届くように整備されてきましたが、まだ一部ではまったく電波が入らない区間があります。
そのうちの一つである、京王線と京王新線の新宿~笹塚区間のトンネルで携帯電話サービスが開始されるそうです。

ちなみに首都圏の地下鉄の携帯電話サービスは、都営線は全線提供済みです。
東京メトロも小竹向原駅~千川駅を除いて全線提供ずみです。
小竹向原駅~千川駅が遅れている理由は、連絡線の工事を行っているためのようです。
そのためこの区間の携帯電話サービスの提供は、平成28年度中を予定しているそうです。(T_T)

西武有楽町線を使用している方は、桜台から千川まで携帯使えないという離れ小島状態です。(T_T)

ちなみに地下鉄で携帯電話を使用するための工事方法は3種類あります。
1.ホームからアンテナで電波を飛ばす。
2.同軸ケーブルの被覆に穴をあけて、アンテナ代わりに使用する。
3.トンネル内にアンテナを設置して、アンテナとホームに設置した装置を光ケーブルで接続。

どれも一長一短があります。
早く地下鉄で携帯電話のサービスが完全に実施されるといいのですが。(; ̄Д ̄)