スポンサーリンク

スポンサーリンク

au iPhone5sの買い時

ドコモのセット割の影響で、各キャリアもセット販売が増えています。
ドコモの場合は、明確に『家族でお乗りかえキャッシュバック』と明確にセット販売を行うことでCBの増額を認めています。
しかし、ソフトバンクとauは今のところこのようなキャンペーンは実施しておらず、店舗独自の販売となっています。
ということては、セット割でお得感を出すのはなかなか厳しいことがわかります。

そんな中で、乞食としては如何にお得な組み合わせかどうか判断することが重要となっています。
auは、現在のところHTL22がメインの乞食機種となっています。
そこで、HTL22,iPhone5c,iPhone5sで買い時の検討をしてみます。

まずは、各端末の経費内訳を見てみます。
1209_1

 

当然のごとき、HTL22が一番優れていることが分かります。
次に、利益の割合を見てみます。なお、維持費は一律2万円としています。
1209_2

当然、iPhone5sは損失になります。iPhone5cもなかなかの利益が見込めます。(⌒∇⌒)
ただし、HTL22のCBは3万から5万と幅が広いので注意が必要です。

次は、2台セットの場合の利益を見てみます。
1209_3

当然のごとく、HTL22が圧倒的ですが、iPhone5cを2台でもなかなかです。(⌒∇⌒)
一方、先週見かけたHTL22+iPhone5sは、損失は出ませんが利益としては18000円/台と低めです。
現状では、iPhone5sには手を出さないのがいいようです。(; ̄Д ̄)

では、iPhone5sの買い時は何時か?
これは、iPhone5cとの比較で、後25000円CBが積み増せられれば買い時です。
つまり、一括0円でない場合は、CB45000円の時となります。
年末までには、厳しいかもしれません・・・・。

 

ところで、現状HTL22+iPhone5sを一括0円+CB0円で販売しているショップがあります。
これはお得かといえば

HTL22の買取32000+5sの買取B57000円-維持費20000*2=49000
で、HTL22と5sをバラバラに買うよりはとなります。
ただし、この組み合わせを買うよりは、5cを2台買ったほうがいいでしょう