スポンサーリンク

スポンサーリンク

11月契約数 別の目から au編

11月のMNP純増数もauがトップでした。これで26ヶ月首位連続だそうです。v( ̄∇ ̄)v
そんなauを別の視点から見てみます。
ドコモについては、こちらです。

まず2011年からの月別の契約者純増数を見て見ます。
2011年、2012年ともに3月が突出して増加していることが分かります。
以外なことに、12月はそれほど突出して多くないです。
また2013年は他の年と違って、年間で安定していることが分かります。
これは、ドコモと大きな違いです。
image

次にMNP純増数を見て見ます。
ちょうどドコモと逆の傾向を示しています。
例えば、2013年9月から減少傾向を示していますが、ドコモは逆に増加傾向を示しています。
つまり、ドコモとauの間でユーザが行ったり来たりしている可能性が高いということです。

また、例年8月から増加傾向が顕著になり、10,11月でピークとなる傾向を示しているのですが、今年は明らかに傾向が違います。
どちらかというと、2011年に近い傾向です。

image

次に新規契約者数を見てみます。
3月が突出して増加しています。また、それ以外の月はほぼ、10万から20万の間で安定しています。
image

以上のことから、次のことが言えます。

1.新規契約者数は、安定している。
2.3月は、新規契約者数が多い。
3.MNPによる転入は10,11月が多い。

ということで、auの勝負のつきは3月でした。ドコモが12月と3月の2ヶ月あるのとは対象的です。
また9月に開催されたiPhone祭りの影響はMNPのみに限定されていたことが分かります。
12月は、2012年の傾向を見るとあまりお得ではない月となります。

今年は、ドコモの攻勢を受けているので12月と3月の動向が気になります。(⌒∇⌒)