スポンサーリンク

スポンサーリンク

Appleの今後のiPadの予定

今年はAppleもiPad AiriPad mini Retinaを発売しました。まだまだ製品の供給が追いついていませが、2014年も当然新製品を出してくるでしょう。
現在噂レベルで上がっているのは、

1.12.9インチのiPad
2.2KのiPad(2014年前半)
3.4KのiPad(2014年後半)

2Kとは、ハイビジョンテレビやブルーレイで使用されているHD(1920×1080)とほぼ同等の解像度(2048×1080)です。
4Kは、2Kの4倍の情報量を持ち、解像度は4096×2160です。

4Kのテレビが現在5000円/インチなので、単純に13インチだとディスプレイだけで65000円になってしまいます。
Appleの利益率は約40%なので、今のままだと売値が10万超えます。(; ̄Д ̄)

果たして、来年4KのiPadは発売されるのでしょうか・・・。