スポンサーリンク

スポンサーリンク

ショップ訪問 ドコモ編

2013年12月6日

乞食をしているとよくキャリアのショップに行きます。(⌒∇⌒)
そこで、各キャリアのショップの状況について書いてみたいと思います。

今回はドコモショップです。
ドコモショップとは、ドコモの端末のサポート及び販売を主業務としているショップです。
現在はドコモ直営のショップはなく、子会社か代理店が経営しています。
現在のショップの数は、2394店あります。ここ数年は大きな増減はありません。

pa2A_店舗数推移+

ドコモショップの良い点と悪い点を上げたいと思います。

良い点
何処のショップでもほぼ同一のサービス水準で、レベルが高い
発券機があり、内容によって対応する人が分かれている。
入り口にお客さん対応の人が立っている。
たまに激安の端末を売っている
。(⌒∇⌒)
無料でお茶が飲める。

悪い点
とにかく待ち時間が長い。(1時間待ちは普通)(; ̄Д ̄)
お客さんが多い。

ドコモショップは非常にレベルが高い上に、どのショップでも大体同じ手順で受付をしてくれます。
ただしとにかく待ち時間が長いので、行く前に携帯で待ち時間の確認をしていきましょう。

そして大きな特徴として、なぜか新人研修の人と遭遇する確立が高い。
新人には、乞食の変な契約方法を理解するのは厳しいのです。(T_T)
というか、何故か新人に対応されることが多いのですが、意図的でしょうか?

指導している人に注意されながら、一生懸命ノートに取りつつ手続をしてくれる姿が申し訳ないです・・・。(; ̄Д ̄)
預託金なんて知らないですよね~。
飼い回り件数も知らないですよね~。
預託金の前に、長期回線の確認も知らないですよね~。

いつも迷惑かけてすみません。(⌒?⌒)