スポンサーリンク

スポンサーリンク

MNP弾 維持費一覧

2013年11月18日

そろそろ年末に向けて、MNP弾を仕込む時期になりました。
そこで、現在のMNP弾の維持費を計算してみました。

手っ取り早いのは、Sonetか日本通信になります。
ソフトバンクのプリモバイルの改悪が痛いですね。(T_T)

1.docomo 2in1
メリット:超格安でMNP弾を作れます。即日MNP OK。ただし1、2回のみ。
デメリット:ドコモのFOMA契約済みの端末が必要。
契約方法:ドコモショップでのみ契約可能。

解約時期即日1ヶ月12ヶ月
タイプ2in1¥56¥840¥5,040
MNP手数料¥2,100¥2,100¥2,100
合計¥2,156¥2,940¥7,140

 

2.auプリペイド
メリット:白ロムがあればいつでも契約可能。
デメリット:白ロムが必要。ぷりペイドカードは3000円。ぷりペイド有効期間に注意。
通話可能期間:30日+再登録期間:90日=120日間のうちにMNPすること。
契約方法:auショップに端末を持って行き契約。

解約時期即日1ヶ月6ヶ月
契約手数料¥4,200¥4,200¥4,200
ぷりペイド¥3,000¥3,000¥3,000
MNP手数料¥2,100¥2,100¥2,100
合計¥9,300¥9,300¥9,300

 

3.イー・モバイル(新規持込)
メリット:白ロムがあればいつでも契約可能
デメリット:ソフトバンクには不可。白ロムが必要。
契約方法:イー・モバイルショップでのみ契約可能。

解約時期即日1ヶ月6ヶ月
契約手数料¥3,150¥3,150¥3,150
基本使用料¥132¥1,980¥11,880
MNP手数料¥2,100¥2,100¥2,100
合計¥5,382¥7,230¥17,130

 

4.So-net モバイルLTE +talk
メリット:比較的安くMNP弾を作成できる。
デメリット:MNPを拒否されるショップがある。
契約方法:ネットでのみ契約可能。

解約時期1ヶ月目6ヶ月目12ヶ月目
契約事務手数料¥3,150¥3,150¥3,150
+talkプラン¥2,100¥13,860¥27,720
MNP転出料¥2,100¥2,100¥2,100
解約金¥5,250¥5,250¥0
 ¥12,600¥23,100¥30,450

 

5.日本通信 スマホ電話SIMフリー Data
メリット:日本通信の契約の中では最安値。
デメリット:契約からMNP予約番号取得まで2週間程度かかる。
契約方法:ネットでのみ契約可能。

 1ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目
契約事務手数料¥3,150¥3,150¥3,150
月額基本料金¥1,638¥6,552¥8,190
MNP転出料¥3,150¥3,150¥3,150
解約金¥8,400¥8,4000
 ¥16,338¥21,252¥14,490

 

6.日本通信 スマホ電話SIM LTE(音声のみのプラン)
メリット:制約が少ない。
デメリット:契約からMNP予約番号取得まで2週間程度かかる。
契約方法:ネットでのみ契約可能。

 1ヶ月目9ヶ月目10ヶ月目
契約事務手数料¥3,150¥3,150¥3,150
月額基本料金¥1,080¥9,720¥10,800
MNP転出料¥3,150¥3,150¥3,150
解約金¥9,450¥9,450¥0
 ¥16,830¥25,470¥17,100


7.日本通信 スマホ電話SIM LTE(+データプラン)
メリット:制約が少ない。
デメリット:契約からMNP予約番号取得まで2週間程度かかる。
契約方法:ネットでのみ契約可能。

 1ヶ月目5ヶ月目6ヶ月目
契約事務手数料¥3,150¥3,150¥3,150
月額基本料金¥1,080¥5,400¥6,480
データプラン¥980¥4,900¥5,880
MNP転出料¥3,150¥3,150¥3,150
解約金¥8,400¥8,400¥0
 ¥16,760¥25,000¥18,660