dビデオ vs ビデオパス vs UULA

MNPしたときに加入を求められるものに、映画系のものがあります。
ドコモはdビデオ、auはビデオパス、ソフトバンクはUULA。
せっかく一時的とは加入するので、その特長をまとめました。

  月額 日割り 無料期間 特長 本数
UULA ¥490 × 1週間 映画/ドラマ/アニメ/音楽 60000
ビデオパス ¥590 30日 映画/ドラマ/アニメ 3000
dビデオ ¥525 × なし 映画/ドラマ/アニメ/音楽 18000

お得度
得度は、auが一番です。30日間無料で日割りも可能です。またビデオパスに加入していても有料な映画などを1本無料で見れるレンタルチケットが付いてきます。

本数
一見、ソフトバンクが60000本と非常に多いように見えますが、大部分はカラオケ映像で映画などは1000本程度です。(ノ`Д´)ノ
auは、かなりの本数でレンタルチケットを必要とします。

使い勝手
au、ソフトバンク、ドコモともにマルチデバイス対応です。が、UULA別途SMART TV(490円/月)が必要。
ドコモは一部の映画などは、PCでは見れなくなっています。

 

結論
どうせ一ヶ月程度で解約するわけですが、おススメ度は以下のとおり。

1位:dビデオ
2位:ビデオパス
3位:UULA

1位は、ほぼ全てのコンテンツがdビデオの契約だけで見れる上、映画/ドラマ/アニメの本数も3000本とビデオパスと同等。
2位のビデオパスは、コストパフォーマンスは、30日間無料と一番。ただし、レンタルチケットをかなりのコンテンツで必要となるため2位。
3位のUULAは看板に偽りありで、実質契約した端末でしかコンテンツを見れない。

せっかく契約したから使い倒しましょう(⌒∇⌒)
dビデオはこちらから。
ビデオパスはこちらから。
UULAはこちらから。

 

くれぐれも解約を忘れないように!!

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です