AppleがNSAからの要求案件数を公表

アメリカ国家安全保障局(NSA)が、同盟国の首相の電話盗聴から産業スパイ並にやりたい放題やっていたことがどんどん明るみにでています。(; ̄Д ̄)
企業内通信なども盗聴していたそうで、ただいま企業は通信の暗号化に大忙し。(T_T)
中国も裸足で逃げだす勢いですね。(⌒∇⌒)

AppleやGoogleもNSAに情報提供していたのではと疑惑を抱かれ大弱りしています。Googleは苦情を出したそうですが・・・。
そんななか、AppleがNSAからどれくらい要求があったかを公表しました。

2013年1月1日から6月30日までの期間になります。
screen-shot-2013-11-05-at-3-46-17-pm

screen-shot-2013-11-05-at-3-46-45-pm

アメリカとシンガポールドイツのデバイス情報の要求が突出して多いのですが。
シンガポールとドイツは、産業が発達してる国ですね。(⌒∇⌒)

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です