2013年度上期 スマートフォン出荷状況

2013年度上期の携帯電話の出荷状況がMM総研から発表されました。
スマートフォンだけを比較してみます。

ここでも富士通NECの凋落が凄いです。

順位 2012年度上期 2013年度上期
1 Apple Apple
2 富士通 Sony
3 Sony Shape
4 Samsung Samsung
5 Shape 富士通
6 NEC

比率でみると、AppleとSonyで日本のスマートフォンのシェアの60%。

image

Sonyの猛追が凄いですね。
ただし、2013年度上期は前年度同時期より14.5%出荷台数が減っています。
iPhone5の発売が、9月20日だったために買い控えが生じたのでしょうか?

ちなみに、携帯出荷台数4位の京セラがスマートフォン部門にいないので京セラはガラケーだけで4位を維持していることになります。
凄い!!

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です