2013年度上期 携帯電話出荷状況

2013年度上期の携帯電話の出荷状況がMM総研から発表されました。
やはりAppleが1位ですね。以外なのは、Shapeが3位にいます。

一見Appleが強い印象を受けますが・・・・。

image

 

出荷台数の増減を見ると、実はAppleはほとんど出荷台数が前年より増えていません。
逆にドコモの2トップ戦略の一番の被害者は、富士通パナソニック。(; ̄Д ̄)
一番の恩恵を受けたのは、ソニーですがなぜか京セラが・・・。(⌒∇⌒)

image

この状況を見ると、パナソニックが撤退を決意したのも仕方ないですね。(T_T)
逆に市場にとどまった富士通は凄い決断を下しましたね!!

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です