UQ 毎月の契約数発表取りやめ

2014年10月9日

UQが毎月TCAが公表している携帯電話の契約数統計から離脱するそうです。
ウィルコムとWCPも追従するということなので、残るはソフトバンク、au、ドコモだけになります。

この発表がなくなると、3ヶ月ごとの総務省への報告のみになるので、状況把握が難しくなります。
毎月公表することで、契約数の販売合戦をあおる原因にもなっていたので、最悪全社が取りやめると乞食にもなんらかの影響があると思われます。