新型iPhoneのタッチパネルは性能が悪い!!

フィンランドの会社がタッチスクリーンの精度結果を公表しました。
もともとは、新型のiPhoneの精度を評価するために開発した装置でしたが、参考資料としてGalaxy S3を測定したところ予想外の結果が出てしまったそうです。

緑がPassした箇所。赤がFailした箇所です。
Pass/Failの基準は、機械がタッチした座標とスマートフォンが算出した座標の誤差が1mmを超えるとFailと判定したそうです。

5sS3TouchscreenTest

Galaxy S3はスクリーン全体に渡って非常に良好です。
それに対して、新型のiPhoneはキーボードが表示される部分のみ良好でした。
スクリーンの上端及びエッジ付近は非常に精度が悪いようです。

恐らくキーボードなど精度が必要とされる部分は高精度に、それ以外は低精度にしたのではないでしょうか?
ただ、最近のWebはかなり小さなアイコンが増えているので誤タッチする可能性を考慮すると、この考えはどうなのでしょうか?(; ̄Д ̄)

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です