2013年10月の総括

さて、今月を振り返ってみましょう。
先月は、iPhone5s、iPhone5cの発売があり色々フィーバーしました。
今月は、その反動で少し落ち着くと思われましたが・・・。

第一週目。
auはさすがに先月のiPhone5祭り並のCBはありませんでしたが、それでも30000円台を継続。
HTLも若干CB減額も30000円台は継続。
docomoは先月のF-02Eに代わって、SH-06Eを一括0円で投入。docomoにしては、珍しい展開です。
softbankは何もなく静かでした。

第二週目。
auは、徐々にCBを増加させながらiPhone5とHTL22で勝負の模様。先月には届きませんが、それでも中々の金額。
docomoもここにきてSH-06EのCBを増額。10000円台から20000円台へ。
softbankもさすがにここにきて、203SHとiPhone5cの一括0円という爆弾を投入!!
さすがに驚きました。(; ̄Д ̄)

第三週目。
auのiPhone5は玉切れ状態。すかさず春モデルのSOL21に高額CB追加して、HTL22SOL21の2枚で勝負。
対するdocomoは、SH-06Eと夏モデルへのCB追加投入で価格を下げるも一括0円には届かず。
softbankは先週に引き続き、203SHとiPhone5とiPhone5cで対抗も力不足は否めず。

第四週目。
auのHTL22も若干玉切れになりつつあるも、冬モデルにCB投入して価格を下げて販売開始!!
docomoは、夏モデルをセット販売プレミアム販売、などキャンペーンと組み合わせて一括0円もしくはそれに近い価格で勝負!!
softbankは、iPhone5の32GB,64GBにCBを追加しつつ、iPhone5cにもCB投入。気持ち的には、もう少しiPhone5cにCBを増やしてほしいのですがね。ッ(⌒∇⌒)

 

iPhone5s,5cの発売から一ヶ月もたち、ようやく落ち着いてきました。相変わらず、auのCB攻撃は継続もdocomoは目玉端末を毎月1つ作った上に、CBを夏モデルに満遍なく投入して対抗。売る端末がないように見えるsoftbankは、驚きの3社のトップでiPhone5cの一括0円投入しました。
まだ、iPhone5が少し残っていますが、iPhone5cの買取価格も中々なので次第にこちらが主力になってくるでしょう。
以外に、iPhone5sの一括0円もsoftbankが先頭で投入するかもしれません。(⌒∇⌒)

さて、来月はいよいよ冬モデルが続々と出てきます。また、年末も目の前ということで、各キャリアの施策が気になります。
予想では、auもiPhone5cの一括0円を投入し、docomoは夏モデルを一括0円で在庫整理。softbankは、引き続きiPhone5cの一括0円を主力にしてくるでしょう。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です