スマホでGoogle+を使っている人は要注意

最近Googleの利用規約が更新されましたと表示されています。
スマホなどで色々なアプリと連携していると自分の情報がどんどん
利用されていきます。

で、今回はGoogle+の問題。
簡単に言うと、アカウントに登録している情報を広告に使うよ~と。
代表的な登録情報って、顔写真とか名前とかですね。

具体的にいうと、GooGle関係のサービスなどにコメントやいいねを
すると全てのサービス上のコンテンツにそのユーザの写真や名前が
表示されるそうです。

デフォルトでは、Googleがユーザの情報を広告に使用可能となっているそうです。

11月11日から規約改定なので、嫌な人は設定を変えましょう。
変更方法は、
Google+アカウント→共有おすすめ情報の編集→下のほうのチェックボックス
のチェックを外して保存
で変更できます。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です