Qualcomm Snapdargon636を発表

Qualcommはミドルレンジ向けのチップであるSnapdragon636を発表しました。
このチップはSnapdragon630よりも40%もパフォーマンスがアップしており、Quick Charge4にも対応しています。
またダウンロード速度も2倍となり、カメラも24MPまで対応しています。
14nmプロセスで製造されており、2017年11月に出荷開始予定です。

snapdragon-200-chip_0

[ソース:qualcomm]

Pocket

 

Pixel2に画像処理用のチップが搭載も現在は使用されず

今回も日本での発売は見送られましたが、Pixel2に画像処理用のチップが搭載されていることが判明しました。
ただし、現在このチップは動作しておらず、Android8.1で有効になる予定です。

このチップが使用された場合、メインのCPUよりも1/10の消費電力で5倍早く画像を処理できるようになるそうです。

pixel2

 

[ソース:arstechinica]

Pocket

 

iPhone Xの部品の歩留まりが改善

発売前から需要を満たせないことが確定しているiPhone Xですが、ようやく問題の部品の歩留まりが改善してきたようです。
このため10月以降は、出荷量が大幅に増加することになりそうです。

現在アップルは、クリスマスか新年の祝日には需要を満たすことができるのではないかと予想しているようです。
このためプレミアム価格の期間は、意外に短くなりそうです。

iphoneX

[ソース:digitimes]

Pocket